インテリア備忘録

インテリアと花、時々日常について

【ヴァネッサベル編】我が家のバラ

レモンパイの香り

 

昨年裏庭のDIYをして、バラを植える場所を設けたので、いくつかのバラ苗を新たに購入しました。

そのうちのひとつが、今回ご紹介する「ヴァネッサ・ベル」です。優しいレモンイエローが特徴の、爽やかで良い香りのするバラです。

 

2017年発表と、比較的新しいデビッド・オースチンイングリッシュローズ)のバラです。昨年の6月に、泉南市にあるデビッド・オースチンのローズガーデンを訪れた際に大苗を購入しました。

写真は4月末頃につぼみが付いてきた時のものです。

 

購入時からすでにそこそこの大きな株でしたが、植え付けからたったの1年とは思えないくらい立派な株に成長しました。

房咲きになっていて、次から次へと花が咲きます。優しいレモンイエローが、庭を華やかにしてくれています。

 

部屋に飾ると、より一層華やかになりました。写真は、ヴァネッサ・ベルとアイスバーグの組み合わせです。部屋の中に2つのバラの上品な良い香りが漂っています。

黄色のバラの花言葉として、美、友情、献身、などがあります。

 

ヴァネッサ・ベルの上品な良い香りに魅了され、また耐病性に優れている事が購入の決め手となりました。

香りを例えると、甘酸っぱいレモンパイのような香りです。甘い香りのバラも数多くありますが、ヴァネッサ・ベルに関してはスーッとするような、初夏を思わせる爽やかさがあります。

 

品種の説明によると、「数本並べて植えることで生垣にも適する」とありましたが、本当にその通りで、良く茂る直立型シュラブに成長しています。

四季咲きなので、また秋に咲くのも楽しみです。

 

名前の由来は、イギリスの画家・デザイナーのヴァネッサ・ベルからきているそうです。

これからの成長が楽しみなバラです。

 

エレガントな雰囲気



 

爽やかな香り

 

 

優しいレモンイエロー

 

 

 

 

↓↓バラに関するこちらの記事も併せてご覧ください。↓↓

 

t-nekomura.hatenablog.com

 

t-nekomura.hatenablog.com

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。